「緊張したけど弾けた!」

グレード試験を終えて最初のレッスンでのNちゃんの言葉でした。

北区田端の高岩ピアノ教室でも活用させていただいているヤマハピアノ演奏グレード試験。
7月の受験が終わりました。
今回は、5名の生徒さんがグレードの挑戦しました。
その中でも、とても内気で消極的だったNちゃん(小4、女の子)が、グレード試験をやり遂げて自信に繋がった様子をご紹介いたします。

ヤマハグレード試験の活用

このグレード試験は、普段のお教室とは違う場所で、試験官の先生に自分の演奏能力を評価してもらうヤマハの演奏グレード試験です。
私はこのグレードを利用し、生徒さんの演奏能力がどの位ついたのか、また生徒さん自身、今の演奏能力の自分の立ち位置が確認できるために活用しています。

グレードを通して学ぶこと

また、演奏では音楽性、表現力、曲のアナリーゼ、初見演奏では判断力など、そして受験準備過程で集中力、責任感、最後までやり通す力、等など多くを学ぶことが出来、今回も5人5様、その生徒さんなりに色々学ぶことができたと思います。

内気なNちゃん

今回受験した5名の中に内気なNちゃんもいました。
いつも大人しくみんなよりも一歩下がってニコニコ見ているようなNちゃん。
演奏もいつも遠慮がちな感じがしていました。
そんなNちゃんに今年の発表会はもっと積極的に、そして自信を持って演奏をして欲しいと思い、グレードにチャレンジしないかお話してみました。

Nちゃんの反応

グレードの説明が終わり、Nちゃんに聞いてみました。

「Nちゃん、レパートリーも増えてきたし自分がどのくらい実力がついたのか知るためにグレード試験受けてみない?」

「う~ん」

「頑張って受験してみようよ」

「う~ん・・・」

その後、Nちゃんは

「じゃあ、やってみる」

あんまり乗り気のしない返事でした。

後日・・・

受験の手続きについてお母さんにお知らせしたところ、お母さんからは

「子供に聞いてみます」

と。

数日後、

「受験しないといっているので今回は辞めておきます」

と連絡が来ました。

嫌なことから逃げてしまうNちゃん

ここで、Nちゃんの内気な性格が出てきてしまいました。
他の先生の前での演奏は緊張するし恥ずかしい、出来ることならグレードを避けたい、という思いから受験しないと言ってしまったのでしょう。
私は、それを乗り越えて努力して欲しい、やり遂げるために頑張って欲しいと思っていたので、次のレッスンでNちゃんにお話をしました。

Nちゃん、頑張って!

演奏の向上は勿論、そしてメンタルも成長してほしいことを交え

「Nちゃん絶対にやり遂げられるからチャレンジしてみよう」

とやんわりお話をしてみました。
強制はしてはいけないので、もしここで「受験しない」と言ったら諦めようと思っていました。

挑戦するということ

長い時間Nちゃんは考えていましたが

「受験してみる!」

と、言ってくれました。
申し込み締切日ギリギリでしたが、Nちゃんが挑戦してくれる気持ちを持ってくれたことが私には嬉しかったです!
ただ、出足は他の受験する生徒さんよりちょっと出遅れた感じでしたが、Nちゃんはその日から頑張って受験曲を練習しました。

毎週のレッスンで

ところが、毎週のレッスンで、練習して上手になるところと、いつもつっかえてしまうところが出てきました。
苦手なところは毎回、つっかえてしましい中々弾けるようになりません。
家での練習でも、うまく弾けないところは練習を諦めてしまい逃げてしまっていたようです。

練習の仕方を変えて

その箇所をどうにか弾けるようにさせてあげたいので、1レッスンの時間を使いそこのところを集中的にレッスンしました。
受験日までまもない中、限られた時間の中で、リズムが難しいのか、両手で演奏するタイミングがわからないのかを見極めて、とにかく家であきらめないで練習できるように練習の仕方も教えました。

弾けてきた喜び

次のレッスンで変化がありました。
中々スムーズに弾けなかったところが、アレっと思うようになめらかに弾いてました。
Nちゃんに聞いてみると、なんでこの箇所が弾けなかったのか自分でも不思議なくらいだと。
くじけず集中して頑張ることを学んだのだなぁと思いました。

自信を持って演奏している

試験の時は緊張して何がなんだかわからないうちに終わった感じだったようです。
無事に試験が終わりNちゃんも私もホッとしました。
このグレード試験で、Nちゃんは挫折や気弱になったこともありましたが、やり遂げてくれて本当に頑張ったなぁと思います。

そして、何より私が嬉しかったのは、この経験が発表会の曲の練習に生かされているということです。
今までは弱々しい自信無さ気な音でしたが、次のレッスンでは以前よりタッチもしっかりとして、演奏している音にも自信が出てきた様に聞こえます。
この調子で、10月にある発表会も是非頑張って欲しいです。
Nちゃんには、今回のグレード試験という経験から、これからももっともっと自分に自信を持って色々なことにチャレンジし、また、目標に向けて努力し成し遂げていって欲しいと願っています。

北区田端の高岩ピアノ教室では体験レッスンを募集しています。
体験レッスンご希望の方はお気軽にご連絡ください。
(レッスン中、電話に出れない場合がありますので留守番電話にメッセージをお願い致します。)

https://takaiwa-piano-lesson.com/trial