高岩ピアノ教室(北区田端)講師の谷田です。
無料体験レッスンに同じ田端にお住まいの4歳(年少)Kちゃん、荒川区尾久にお住まいの4歳(年中 もうすぐ5歳!)Cちゃんの二人の女の子が体験に来てくれました!

何が待っているんだろう・・・ドキドキ!

楽しみだけど何をするんだろう、どんな先生がいるのかなぁ?
レッスンルームを覗き込むように、不安な顔で入ってきた二人。

「こんにちは・・・」

「こんにちは~」

と挨拶をしてくれたのですが、とても緊張しているのが分かったので、二人の目線の高さに合わせしゃがみ込み、一人づつ両手を優しく握りながら

「こんにちは!講師の谷田幸子です。よろしくね!Cちゃん」

「こんにちは!今日は楽しんでね。よろしくね。Kちゃん」

と、笑顔でご挨拶。
二人と言ったのですが、なんとKちゃんのお友達のパンダのぬいぐるみも一緒に体験です。(最後まで椅子に大人しく座っていましたが!)

緊張から笑顔へ

まだ少し、笑顔が硬かったので予定にはなかったのですが、リトミックを2曲取り入れることにしました。
体をほぐす目的と、私とのコミュニケーションをとるためにも手をつないで出来る曲を選びました。

そのかいもあってか、リトミックが終わって少し二人に笑顔が見られました。
その後、お母さんのお隣に座ってもらい、二人の名前入りのレジメを見せながら、今日体験することを説明し、今日は上手に出来たらディズニーのハンコが押されることもお話しました!
一つずつクリアしていくたびにハンコが増えるのですが、それも楽しみの一つになり、二人共頑張っていました。

一生懸命にリズムについていこうとする気持ち

ドナルドとのドレミ対決をしましたが、
Kちゃんは左利き、まだ指先も器用に動かせない年齢なのに、利き手ではない右手の指で必死に弾いていました。
Cちゃんは、1、2、3の指を崩さないよう気をつけて弾いているのが分かりました。
そんな二人りの姿を見て、心の中で

「頑張れ~あと少し!」

と、いつの間にかエールを送っていた私。
一つのことが終わるとホッとしたのか、二人は振り返ってお母さんを見て笑顔になりました。
きっと

「よく頑張ったね!」

「すごい!」

と褒めて欲しかったのだと思います。
それを悟ってか二人のお母さんも、温かく優しい目で肯き答えていました。
心の中で

「頑張ったね!」

と、言っているのが伝わってきて、そんな光景を見た私は自分も心が温かくなりKちゃん、Cちゃんにとても好感が持てました!

生伴奏で歌手気分!

「歌手気分で歌おう!」では、今まで人前で歌う機会も少ないし、しかもお母さんの前で・・・二人共恥ずかしがっていました。
折角、お母さんの前で歌声を披露するチャンスなので、私はイントロから元気よくノリノリで伴奏を始めました。
私のピアノ伴奏が始まると、二人共リズムにノリはじめ、元気いっぱいな声で「お母さん聞いて!」と言わんばかりに歌っていてとても可愛かったです!

この教室で学ぶこと

お母さんから教室に関しての質疑応答、そして、未就学児の家での練習や言葉がけなどもお話し、この教室で学ぶことを大きくなった生徒さんを例に挙げお話させていただきました。
私は、ピアノが上手になること、音楽を学ぶことは勿論ですが、その他のピアノを習うことで得れる付加価値についての方も大切にしている(※)とお伝えし、そこもご理解されてから当教室に入会するかをご主人と決めて頂きたいとお話し、体験が終わりました。

※当ピアノ教室が大切にしている指導方針についてはこちら

https://takaiwa-piano-lesson.com/summary#policy

最後は笑顔で

お話が終わり、大人しく最後の課題に取り組んでいたKちゃん、Cちゃん。
最後まで本当に頑張っていました!

帰るときも

「さようなら~」

「ありがとう!」

と、最初に会った時とは違う元気な声で、そして笑顔で挨拶をしてくれたKちゃん、Cちゃん。

体験レッスンから何日かして、、Kちゃん、Cちゃんのことを思い出し二人にまた会いたいなぁと思っていたところ、その思いが通じたのか入会のお電話をいただきまして二人共、我が教室の生徒さんになりました!
可愛い新人生徒さん、これからの成長をとても楽しみにしています!

高岩ピアノ教室(北区田端)では体験レッスン募集中!
ご希望の方はお気軽にご連絡ください。
(レッスン中は電話に出れないこともありますので、お電話の方は留守番電話にメッセージをお入れ下さい。)

https://takaiwa-piano-lesson.com/trial