こんにちは
高岩ピアノ教室講師(東京都北区田端)の谷田幸子です。
先日、当お教室にて、M君(小学3年)のプチ・リサイタルを催しました。
観客はM君のご家族様です。

プチ・リサイタル開催決定!

家族思いのM君

M君のご家族様は今の時代には珍しい3代が同居している大家族、しかも自営業なのでいつも家族皆大忙し。
そんなM君から

「家族のみんなに、日頃の感謝を込めて自分の演奏をプレゼントしたい」

と、相談を受けました。
いつもレッスンの送り迎えをしてくれているご祖父様、ご祖母様。
だいすきなお母様。
そして、お仕事で中々会えないお父様。
M君のお父様は曜日関係なくお仕事されているとか。
発表会の日もお仕事で来られなかったので、是非、今回は聞いて欲しいとM君は思っていました。
そんなM君の思いに心を打たれ

「じゃあ、一肌脱ぎましょう!」

と、考えたのがプチリサイタル。

企画 構成

家族皆様に趣旨をお話して、皆様の日程を聞き、11月のとある日曜日の夕方に決定!。
場所は、当お教室。
時間は、5時から約40分位を予定しました。

日程が決まると、M君は家族一人一人に心を込めて招待状を書きました。
台紙もそれぞれに合ったカラーを選び、M君からの一言も皆違う言葉で書いていました。

選曲

曲目決めからプログラム構成までをM君が主となり決めました。
選曲をしている間も、

「この曲はみんなが喜ぶかなぁ?」

「この曲は知っているかなぁ?」

など、常に御家族様のことを思いながら決めていた姿がとても可愛かったです。
最終的に、歌、エレクトーンで弾き歌い、ピアノソロ、エレクトーンとピアノ(講師)のアンサンブル、エレクトーンソロを
交えて、アニメの曲などを中心に披露することに決定しました。

練習

一週間習い事がびっしりのM君。
家での練習時間も中々取れず、思うようにはいきませんでした。
それでも皆に喜んでもらいたい一心で、レッスンではかなり集中して練習しました。

本番直前

さぁ、本番の日。
1時間前に通しリハーサルをしましたが、まだ、緊張はせずニコニコ顔のM君。

「ピンポーン」

と呼び鈴が鳴り、照明もスポットライトにしBGMが流れる中、ご祖父様、ご祖母様、お父様、お母様がいらっしゃいました。
M君も次第に緊張してきたのか笑顔が無くなって真顔に!
私にまでM君のドキドキが伝わってくるようでした。

プチ・リサイタル

総合司会を私が担当し、M君の「はじめの挨拶」後、いよいよプログラムがスタート!

「練習通り上手くいきますように!」

と、私も心の中で祈りつつ、M君の演奏に耳を傾けました。
曲のはじめには必ずM君が選曲理由をお話し、M君が演奏準備をしている間は私が曲の補足をするというスタイルで進めていき、
3曲目が終わってここで少しM君の日頃のレッスンの様子、去年から成長したところ等をお話しさせていただきました。

「普段目にすることのないM君のピアノに対する姿勢が分かってすごく良かった」

と、後日メールで感想をいただき、ご家族様に喜んでもらえて良かったです!

感想

色々趣向を凝らした6曲を披露し、それを微笑ましそうに目を細めて見つめる皆さん。
ご家族様の温かい眼差しに本当に大切に育てられているなぁ・・・と、私まで温かい気持ちになりました。
演奏が終了し、M君が「終わりのことば」を言った後、ご家族様一人一人にM君から感謝の言葉を伝えました。
M君の言葉に皆さん、目頭が熱くなった様子。
その後は、逆にご家族様一人ずつM君に向けて感想をいただきました。

「こんなに成長した姿が見れて嬉しく思った」

「一生懸命に練習してくれてありがとう」

と、M君にとっては嬉しいお言葉と、

「もっと大きい声で歌うと良かった」

「もう少し練習をしてね」

という、ちょっと厳しいお言葉も頂きました。

実は、大きい舞台の上で演奏する緊張よりも、すぐ後ろでみんなが見ている、近くで見られているという緊張の方が変なドキドキ感があります。
M君も感じていたのでしょう。
リハーサルの時とは違い、本番では硬くなっているように感じられました。
でも、M君にとってはそれも良い経験。
このような経験をした後は、次はもっと頑張れることと思います。

ピアノは楽しい!

M君は入会当初、私に

「ピアノは楽しいかわからない。
今年はやるけど続けるかは・・・」

と言っていました。
でも、今回のご祖母様の感想の中で

「今月から習い事を減らそうと思って、ピアノはどうするのか聞いたら、Mは習い事の中で一番ピアノが好きと言っていました。
辞めたくないと言っています。」

という、嬉しい言葉を聞きました。
私はM君がピアノを好きになってくれたこと、また続けたいと思ってくれたことに感謝するとともに、これからももっともっと楽しさを知って、ピアノを通して色々なことを学んでいって欲しいと思いました。

このプチ・リサイタルは私にとっても、ご家族様と色々なお話もでき、コミュニケーションを深められた本当に良い機会だったと思います。
この企画、もっとやってみたいので他の生徒さんたちにも勧めてみようと思案中です。

M君、またプチ・リサイタルやりましょう!
そして、ご家族様、Mくんの成長を楽しみにしていてください!

高岩ピアノ教室(北区田端)では無料体験レッスンを随時歓迎しております。
北区田端でピアノ教室をお探しの方は、是非一度、当教室の体験レッスンにお越し下さい!
大人の体験レッスンも大歓迎です!一緒に楽しみましょう!
お気軽にご連絡下さい。
ピアノって楽しい!私にも弾けた!そんな気持ちになれるレッスンを心がけています。

▼お申し込みはこちらから

https://takaiwa-piano-lesson.com/trial