こんにちは
北区田端にある高岩ピアノ教室講師の谷田幸子です。

2018年10月7日(日)大塚にある南大塚ホールにて毎年恒例の「オータムコンサート」が行われました。
このオータムコンサートは、エ-クラスミュ-ジックに所属の先生の生徒様が、2日間に分かれて各部で演奏発表を行います。

心配と緊張を乗り越えて、今年もアダルティーチームの生徒さんがトリを飾りました!

毎年、プログラムのトリを飾っているのは平均年齢7?歳の4人組、アダルティーチームです。
今まで大正琴、ウクレレ、オカリナ、太鼓等色々な楽器にチャレンジしてきました。
今年は、エレクトーン2台と歌(二人)に分かれて皆様に披露しました。

久々に

色々な楽器でオータムコンサートに参加をしてきたけれど、エレクトーンは初めてのAさん、Iさん。
特にAさんは小さい頃ピアノを習っていた経験はあるものの、70数年間鍵盤に触っておらず、今年久々に鍵盤で演奏することになりました。

ドラムに合わす・・・

曲は知っているけど、いざエレクトーンのリズムに合わせて演奏したり歌ったりするのが難しいアダルティーの皆さん。
最初は口々に

「難しくて出来るか心配・・・」

「自分の演奏で精一杯よ、リズムや他は聞こえないわ」

と言っていましたが、回を重ねる事にだんだん曲になってくると

「今日はうまくいったわね!」

と、笑顔でお互いの顔を見合わせて満足することも多くなってきました。

毎年の衣装も楽しみの一つ!

毎年、曲に合わせ衣装も凝った演出の一つとなり、アダルティ-の皆さんの楽しみでもあります。
去年は和をイメージした衣装でしたが、今年は曲に合わせてちょっとエレガントにしてみました。
あとは本番を迎えるだけ!

緊張は毎年

舞台に立つことには中々慣れないと皆さん、出番が近づくにつれ笑顔がなくなってきました。
楽屋では、スタッフが歌詞用の譜面立ての高さを調節しようとしていましたが、もう気持ちは舞台の上。
スタッフが何を聞こうと誰も反応なし。
思わず

「まだ本番じゃないので気を楽に・・・」

「そばにいるので安心してください。」

と声がけし緊張をほぐしてあげました。
そうは言っても、出番が近づくにつれ皆さんの手足が震えて来るのが分かりました。
前の生徒さんの演奏が終わりいざ舞台へ!

あっと言う間の本番

いよいよ演奏の始まりです。
私は演奏者がリズムにずれないようにエレクトーンの横にいて一緒に歌っていました。
演奏を聞いているうちに、今まで練習を重ねてきたことの集大成だし、とにかく間違えてはメンバーに迷惑がかかるという各々の一生懸命な気持ちが手に取るように伝わってくようでした。

会場が一体となった瞬間

サビに入る少し前くらいから、リズムに合わせて手拍子が聞こえてきました。
はじめは小さかった手拍子が、次第に会場全員の手拍子に!
前列を見ると、小さい子までノって手拍子をしています。
私には、この手拍子が観客の皆さんからアダルティーチームに「頑張れ!」とエールが送られているような気がして、舞台の上にいたにも関わらずとても胸が熱くなりました。

ホッとして

演奏が終わり舞台袖に帰ってきた皆さん!
放心状態でした・・・感想を聞いてみると、曲のはじめは覚えていたようですが気がついたら終わっていた感じで、演奏途中は覚えていないそうです。
でも安心してください。
歌、演奏共にちゃんと練習通りに出来ていましたよ!

興奮冷めやらぬ

オータムコンサート後一週間のお休みがあり、次のレッスンでもオータムコンサートの反省と感想が飛び交いました。
あの時の興奮がまた蘇ってきたようです。
最終的に皆さんの感想として

「楽しかった!」

「このスタイルでまた違う曲をやってみたい!」

と、満足感と意欲的になっているので今年も成功!と胸をなでおろしました。

いくつになっても楽しめることがある

今年のオータムコンサートで、観客の皆さんに、

「歳は重ねても頑張っています!音楽を楽しんでますよ!」

というのが伝わった事と思います。
趣味を持って仲間を作って笑い、感動、集中、ドキドキ・・・
いくつになっても素敵な仲間と楽しめることがあるって良いですね!

大成功!のオータムコンサート

感動のをありがとうございました。
次回はどんな曲、構成で皆様にお披露目するか乞うご期待!
アダルティーパワーで来年も頑張りましょう!

高岩ピアノ教室(北区田端)では無料体験レッスンを随時大歓迎しております。
北区田端でピアノ教室をお探しの方は、是非一度、当教室の体験レッスンにお越し下さい!

▼お申し込みはこちらから(大人の体験レッスンも大歓迎ですのでお気軽のご連絡下さい!)

https://takaiwa-piano-lesson.com/trial